写真旅行へ③ ~鳥海山

写真旅行
DSC_0497

ドライブ旅や、見知らぬ土地に踏み入れるのが好きな私水へびが、過去に訪れた場所の写真をピックアップしていきます。これらが少しでも、あなたとの楽しい写真旅行になるといいな。。

ここでは、秋田県と山形県にまたがると言われている、鳥海山で撮った写真をまとめています。

水へび
水へび

ドライブ旅!

鳥海山

2019年10月に訪れた時の写真です。

山形県酒田市方面から、鳥海高原ラインを車で登っていきます。

遠くからでも、その雄大さが伝わってきます。

水へび
水へび

今からあそこに向かっていくんだ…!

この日は紅葉シーズン中でもあったため、

道中は木々が色づいていました。

ピークは過ぎていたものの、なかなか綺麗でした。

奥に鳥海山の頂が見えますね。

しばらく進んでいくと、麓を見渡せるような開けた空間があったので、立ち寄ってみました。

スマホの場合は、横画面で見るのをおすすめします
水へび
水へび

山々があんな遠くまで連なって見える…。

それに雲がすごく近くに感じる。

もう少し進むと、また違った風景に逢います。

広大な出羽山脈。

ここに来るまで、少し狭い道を、

道中数台の車とスレスレですれ違ってきました。

しかしこの辺りから、道路が一気に狭くなり、

車2台通れるかどうか、くらいの道に突入します。

ガードレールのすぐ隣は崖…!ここまで登ってきたドライバーに課される試練、、

ともいえる狭い道路でした。

狭き道でも流石は鳥海高原ライン。道中は絶景の連続。

しばらく走らせ、鳥海高原ラインの車で来れる地点、

湯ノ台口駐車場に着きました。

この地点で、標高1200mらしいです。

超どうでもいいですが、写真手前から2番目のが私の車です

驚いたのが、先ほどまでの狭い道では一切の車とすれ違わなかったのに、

終点では、すでに十数台の車が停まっていました。

ここで写真を撮るため、はるばる県外から訪れてきた方々

だそうです。

地元の方いわく、天気が良く運がいい時、イヌワシがこの鳥海の頂に姿を現すそうです。
水へび
水へび

それにしても、ずいぶん近くまで来たな…。

 

帰りは、出羽山脈の連なる山々を横に、ゆっくり降りていきました。

やはり絶景です。
水へび
水へび

絶景だけどヒヤヒヤする…!!

ここガードレール無いし⇧

 

山道は安全運転必須ですが、

出羽の広大な山脈と一体になる。そんな心地でした。

今回は、山形県方面からの鳥海山の写真でした。

まだまだ、写真旅行を続けていきたいと思います。

(※これらの写真は2020年5月時点執筆から半年ほど前のものです。

他の写真旅行シリーズにも言えますが、それ以降私はこの場所へ出向いていないことが多いです。ですので、もし「今はもうこれ無いよ!」というものが含まれておりましたら、

「ああ、そういうのもあったな」

くらいで受け止めていただけると幸いです。)

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました