一人暮らしで注意するべきこと ~生活編

一人暮らし

春になりました。進学した大学での新たなキャンパスライフが始まっていたり、あるいは新社会人で新しい生活を送ることになったり、いろいろな新しさがあると思います。

そんな中で誰かは、県外からの引っ越しや転勤で、初めての一人暮らしをすることになる人もいることでしょう。

 

一人暮らしってこわいな。。

それまで家族のいる場所で過ごしていた方は、そんな不安もあるでしょう。

 

いいえ、楽しみで仕方ないわ!!

そんな自由人な方もいるでしょう。

 

一人暮らしで注意すること~生活編

ここでは、一人暮らししているときに頭に入れておいてほしい、生活するうえで注意するべきことをまとめています。一人暮らし歴5年以上の私、水へびが、私なりの対処法を交えながらざっくり紹介します。

既に一人暮らしを始めたよ!という方も多いとは思いますが、そういえばこんな不安もあったな、という程度で思い出せたり、参考になったらうれしいです。

 

お金はどうしてもかかる

一人暮らしに限らず、住むことは大げさに言うと、いち人間という生物として生きることです。そのために、最低限でもかかる対価(=費用)が必要です。

ざっくり挙げていきましょう。

食費(外食も加味)、大学もしくは職場に移動する際の交通費、アパート・マンションの家賃、光熱費、生活用品代、通信料。。。

欲しいものの購入や交際費、貯金することも考えると、どうしてもかかってきます。

また、いざという時の急な出費も考えられます。例えば飲み会があったり、時間が間に合わずタクシーを使ったり。もしかしたらケガや病気、事故がある可能性もゼロではありません。後者は気を付けていれば起きることはありませんが。。

 家計簿をつける習慣を

よくある口癖(?)で、「いつの間にかお金が無くなっている」というのをどこかから聞きます。それは、自分が何にお金を使っているか把握できていないからです。そこで、少しでも気が付けば金欠状態、とならないように、家計簿をつけることをおすすめします。

家計簿は、購入レシートを見返して、今日は食費に○○円、日用品に○○円使った、と日別につけていくものです。そうすることで、いつの間にお金がない、となっても、身に覚えのないものにお金を使ったかもしれない、のような不安ではなく、△△に使ったから無いのか、と確認ができます。

それに家計簿は、自分自身が1か月にどれくらい出費するか、どのくらい貯められるかの基準が、より正確にわかるようになります。当然ながら、何を節約すればいいか、なども意識しやすくなります。どうしてもかかる光熱費や通信料などを払えなくなるケースが出てこないよう、月々の支出をコントロールしましょう。

今はスマートフォンで家計簿のアプリがあるので、そちらを推奨します。最初はとても面倒に感じますが、1週間ほど続けていると慣れます。

※家計簿をつけているからと言ってお金が溜まるわけではないので注意です。

 

部屋の掃除・ゴミ出しはこまめに

油断していると溜まってしまうのが、部屋のホコリや汚れ、様々なゴミです。面倒だと思って怠っていると、少なからず生活に支障をきたすことがあります。

部屋のホコリがたくさんだと、単純に住んでいて心地よくないですよね。しかも、あまり溜まりすぎると、ダニやノミの格好の的になり、ハウスダストの原因にもなります。

リビングの他にも、トイレやお風呂場などの水回りも、マメに掃除しておきましょう。また、住んでいる地域によりますが、特に内陸寄りに住む方は、狭い所やクローゼットに湿気が溜まって、カビが生えやすくなります。生えても容易に拭き取れますが、除湿剤などを置かないとすぐ出てきます。この間掃除したのにまた。。。となるとストレスになってしまいます

 

ゴミもこまめに出すようにしましょう。分別の詳細は自治体によりますが、特に燃やせるゴミ(生ゴミ)とビン・缶はあまり長い間、溜め込んで放置しないほうが良いでしょう。部屋のスペースを取られるのはもちろんですが、、、

暖かくなってくると、どこからともなくコバエが発生することがあります。排水溝のニオイのするところや、燃やせるゴミの中(酢関連のニオイが集まる所)で増えるといわれています。そうなったら、コバエ取りを設置しなきゃいけなくなったり、燻煙(くんえん)式の殺虫剤を使わなきゃいけなくなる、など、要らぬ闘いが始まります。買うものが増えるしでストレスになってしまいます

 

常にきれいにするのが理想ですが、こまめでも掃除していくと、後々、苦労を減らすことができます。今からでもちょっとずつ意識したいですね。

 

☆☆まとめ

一人暮らしは楽しい面がありますが、同時に一人だからこそ、注意することも多くあります。

・食費から何までお金はかかる。

・家計簿で1か月あたりどれくらいの支出か把握できるのでおすすめ。

・こまめな掃除とゴミ出しをすると後々ストレスを抱えにくくなる。

 

以上、一人暮らしするうえで、私水へびが思う気を付けるべきことでした。

 

目まぐるしい時代。。

少しでもあなたが気持ちよく生活できますように。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました